【パワーストーンの浄化方】



【Renがお薦めしている浄化方法】


【◆太陽でのチャージ】



まず、太陽にあてる前に流水で浄化しましょう。
十分水浴びさせてあげてからひなたぼっこをさせてあげてください、そして太陽にあてる時間ですが、午前中の朝日がいいです。
やはり一日の始まりのまだ空気がすんでいる状態の時間にこれから昇っていくぞ~!というエネルギーに満ちた太陽の方がいいと思います。

特に夏場はあまり日が高くなってしまうと、石が熱くなり過ぎてしまいます、ご注意ください。
あくまでも、無理の無い程度に、自分に強制するのではなく してあげたいな~と いう気持ちでしてください。

時間もご自身の感じたままで大丈夫です。
様子をみながら、もうお腹いっぱいかな~と感じたら、終了してくださいね。
太陽でチャージ出来るのは主に水晶や黒っぽい石、色の濃い石になります。
淡い色の石は日光で色褪せてしまう場合があるので、太陽にあてる前に日光が大丈夫な石かどうか、よく調べてから行って下さい。

太陽光にむいている石:クォーツ・クリソコラ・アベンチュリン
※注 太陽光にむいていない石:アメジスト・アメトリン・アクアマリン・ローズクオーツ・アンバー


【◆水での浄化 】


一番簡単な、いつでもできる浄化法です 

まず、浄化したい石を器に入れます。コップでも、ボウルでもなんでもいいです。その石に合った大きさの器に石をいれます。

水道の蛇口の下に置き、水を掛け流します。 そのときお水の量はチョロチョロでかまいません。 とにかく、流水にさらすことが大事です。

時間はそのときの石のダメージ具合にもよりますが、日常の浄化でしたら、5分位です。ダメージが大きい場合は15分くらい置いてください。

綺麗な清流があれば、そのお水にさらすことが一番ですが、都会に住み近くに清流が無い場合 流水にさらす・・・ここが大切です。

もし、清流のあるところにピクニックやハイキングに行くころがあるときは流さないように気をつけて、石を浄化してみて下さい。

例外として塩水があります。 塩水での浄化をする場合には流水というわけにはいかないので、溜め水になっちゃいますね。 塩水での浄化は流水での浄化よりも強力にしっかりと浄化してくれます。 ダメージの大きい時や、お迎えしたばかりの石の浄化には塩水の方がいいかもしれません。
海水程度の濃度の塩水を作り、最低1日、1日以上浄化する時には毎日お水を取り替えて、3日くらいおいて下さい。

日常の浄化でしたら、水道の流水で大丈夫です。 水に弱い石もありますので、気をつけて下さい。

水での浄化にむいている石:アイオライト

※注 水での浄化にむいていない石:ヘマタイト・オパール・ターコイズ・ラピスラズリ





【◆さざれ・水晶クラスターでの浄化方法】

一番手軽な方法です。 さざれ(天然石のかけら)クラスターを用意します。
様々な石が売られていますが、最もポピュラーなのは、水晶だと思います。
さざれは、器かお皿のようなものに敷き詰め、ベットを作ります。

その上に、ブレスレットを載せてあげて下さい。それで浄化が出来ます。
時間に決まりはありません。 自分がもういいかな、と思ったら、終了です。

普段身につけていない石の保管方法としても最適です。 睡眠時など、外す方は、さざれの上でお休みしてもらっても良いですね。

※さざれ自体も、浄化、チャージしてあげる事をおすすめします→ ざるなどに入れ、流水で浄化し、そのまま日光や月光の下で乾かしてあげると良いでしょう。

クラスターの場合はその上に、パワーをチャージしたい石を置きます。 そうすると、その石のパワーでエネルギー補給ができます。

時間に特に決まりはありません。 自分が大丈夫だと思ったら終了です。 石がなんとなく疲れたな、と感じた時には、是非、クラスターの上でお休みさせてあげて下さい。

※ あまりにも小さなクラスターだと十分にパワーチャージができない事もあります。 ある程度の大きさのあるものに載せる事をおすすめします。 また、クラスター自体もパワーストーンですので、浄化、チャージをすることをおすすめします。
さざれ・クラスター浄化にむいている石:アメジスト・ラブラドライト ほぼすべての石


【◆月光浴での浄化】

月の光を当て、浄化する方法です。

月はとても優しい光を放ちます 月の光に10分から1時間程度あててください 満月の前日の夜が最も効果的といわれています 直接月の光が当たらなくても、窓辺に置いておくだけでも効果があります。

月光浴にむいている石:アクアマリン・アジュライト・カイヤナイト・ムーンストーン 等 ほぼすべての石






Renではアメジストクラスターにて浄化後お客様にお届けいたします。